楽しきゃいいのよ・の 怠け者の日記



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



久しぶりに来た!

   
朝方、ふっと眼が覚めた。
布団の中にはタミーと勘太郎が潜り込んでいるが・・・いつもと同じようだが
何となく不穏…カラスが1羽だけ? 鳴いている。そのほかな何か静か・・・

と、やがてぐらぐらと来た地震! 

すぐ起きて服を着て下に降りる。雨戸をあける!
そんなにひどい揺れではなかったが。

午前中何度か小さな揺れがあった。

関東へ引っ越してきた頃は地震の多さに驚いた。
寝ていてもふっと眼が覚める。と、ぐらぐらと来る!
そんなことが繰り返された。
地震前のかすかな響きと言うか低周波?を感じ取っているらしかった。

それがいつのまにやらねえ!
揺れても起きないようになっているのだよ!

「今日の地震ゆれたねー。震度4だって。」と言われ
「え?揺れた?いつ?知らない。」
なんて返すようになっちゃって。

そういえば以前は、別の部屋に泊まったアシさんが布団に起き上がった気配でも目が覚めた。
締め切り明けで疲れ果てて、それこそ泥のように眠りこんでいても
コンコン♪
階下の玄関ドアをノックする、最初の「コン」で目が覚めていた。
アシさんはグースカだのに。



今は起きないね。
   起きても眠ければ布団から出て行かないけど。

すっかり感受性が鈍くなったんだなあ。
これは歳のせい?

そういうことにしとけばすべて許される っと(--)v


でも地震でベッドから放り出されてやっと目が覚めるというのは、
やっぱりいやだ。
久しぶりに地震の気配で目覚めた朝。
磨けるもんなら、また感覚を磨いておかないと、また地震が増えて来たから危ないぞ…


スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>