戸袋修理

築30年で腐って落ちた戸袋の底。
今日、修理の大工さんが来てくれた。

賑やかしく音がするし、窓の外を人が行ったり来たりするし
猫たちは興味津津。首を伸ばしては縮めてはして様子をうかがっている。

半日仕事で4時ころに終わり、新しくなった戸袋を見ると…

あらま、つるんとすっきりと。
120117_1602~01
アルミ板で防水性は高いが、見た目がちょっとね・・・ まあ仕方が無い。

こっちは以前の姿。
120117_1601~01


この周囲4軒ほど同じ工務店がまとめて建てたので 雨戸のデザインは4軒とも同じである。
そしてもうこんなデザインでは建てていないとのこと。
羽目板が乾燥して縮んで外れて落ちるのだった。うちのは何枚も落ちた。
他の3軒はどんな手入れをしているのか、まだ無事のようだが…

メンテナンス費用がかかること。
しかし今更 猫4匹連れて賃貸も難しいし、気を遣うのも面倒だ。
もうちょっとこの家に付きあって貰おう。
古家漏りでどうしようもなくなったら、田舎にひっこむかな。

120117_1400~01



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる