2011_12
10
(Sat)20:33

どうなる勘太郎 

ウイルス検査は陰性だった・・・ほっ。
1匹だけ寂しく隔離しなくて済む。

しかし、顎の下のリンパの腫れが気になる。
拾った時から腫れていて、成長とともに大きくなっている。
本人は気にもせず走り回っているが。

前回 血液検査結果の白血球の数値の高さから、
何かをたたいているのは想像できるが、それは何か?と。

ウイルスではないなら、残る懸念は…腫瘍だ。

生検で調べるのがいいのだが
知りたくもあり知りたくも無し。

知ったところで、出来ることと言ったら入院手術に 抗がん剤?

それはいやなのよ。
痛い怖い寂しい思いをさせて、あげく病院で死なせたくない。


まだ風邪が残っているのかも、腫瘍以外の何かがあるのかも。
試しにそれを叩いてみよう・と、抗生剤を注射して帰る。
これで腫れが引けば安心。
引かなければ… 覚悟して飼うことになる。

が、元気いっぱいだし、よく食べるし遊ぶし、当分は大丈夫!
リンパが腫れていてもきっと何も無い。
犬にはちょくちょくある症例だそうだから、猫のそれなのよ。うん。
何しろ野良で生きて来たものね。

大丈夫、勘太郎は強い!


SA3E0015.jpg


スポンサーサイト

2 Comments

yoshiie  

No title

こんにちわ!

アロエベラの愛用者さんですね!!

猫にも、アロエ効きますよね~

プロポリスポーレンアロエでどろどろを、口をこじ開けて

スポイトで注入、癌消えました。

ちょこちょこ、与えていたらすっかり消えましたよ。

2011/12/19 (Mon) 19:55 | REPLY |   

moegi  

返事遅れまして!

Yoshieさん

初めまして?ですよね

やっぱりアロエは猫にも効きますか?
うちのは口内炎で、なかなか痛がる気配が消えなくて困ってます。
ぽー連なども与えなきゃだめですかね、やっぱり。
口をこじ開けて、がぶりとやられがちなので…
でもやってみるか!
ありがとうございます。

2012/01/02 (Mon) 19:33 | REPLY |   

Leave a comment