2011_09
11
(Sun)18:07

続・アロエの威力 

まあ、ちょっと「オイオイ」という表現もあるけど、もう若い乙女じゃないし~~

9月1日の腰痛が出たころ、何気なくトイレを使った後見ると、おしっこが泡立っていた。
一つ二つではなくて、表面を覆う感じで。
そのときは「あれ?」程度で流してしまったが、3日ほど続いたか・・・

腰痛と結石らしき症状が治まってからは泡は減り、しかし次に膀胱炎の症状が出ていた。
膀胱のあたりが熱い感じで じくじくと鈍い痛み。尿も少し濁っている。

おしっこの泡立ちについてネットで調べると、糖尿病の他に 腎臓とか尿道の弱りや異常が原因のことが多いとある。
糖尿ではないと思う。
膀胱炎は時々起こしていたので ああまたか・冷えたかなと思い…


いつものように対処策として水を飲み、漢方薬を飲み、新しく加えてアロエも飲み、恐る恐る温熱もしてみた。

恐る恐るというのは、以前じくじくが起きた時、温熱をして寝たら数時間後に物凄い痛みで目が覚めた事がある。
膀胱炎が起き始めで熱を持っていた時と思われる。

温熱の禁忌に「炎症を起こしている時はしない事。」とあったが、それを身を以って知ったわけだ。


が、今回はそれが無い。温熱をすると少しじくじくが軽くなる気もした。
ということはいつもの膀胱炎の症状とちょっと違うわけか?軽いのかもしれない。

が、漢方薬は3日飲めば効いていたのに、1週間過ぎてもこのじくじく症状は続いた。
もうおしっこはきれいに澄んでいる。泡も出てない
以前、出された薬を飲みきってもじくじくが続いて病院に行ったら、
「おしっこはきれいだし、精神的なものでしょ。」と言われた。
だから行ってもまたそんなことを言われるだろうと、病院には行かず。

しかし じくじくじくじく・・・仕事に集中できない。
で、また温熱同期生に愚痴った。
彼女の返事は 

「アロエをいつもより多めに飲んで。1日1ボトル開けてもいいのよ。
いま細胞が修復されて若返ってるところなんだよ。その過程での反応が出てるんだから、
ビタミンやミネラルが必要なの。たくさん飲めばいい。」


で、飲みましたさ。がぶがぶ。

そしたら、今朝は あら?
じくじく感が軽くなってるよ。


医者の言うように精神的なもので、アロエを飲んだことで気分が好転したのかもしれない
たまたま今日はもう治る時期だったかも知れない。

しかし

ここはやっぱりアロエの威力と思っておこう(^^

細胞は傷ついた記憶を持つのだそうだ。
毎年同じ所がアカギレるとか、冷えると同じ所が痛むとか、それは
そこの細胞が傷ついたままでいるからだという。

ここまで長引くとは、私の膀胱炎の根はだいぶ深かったと見える。細胞の傷も深かったか?
まだ数日かかるかもしれないけれど、これで以後が楽になるなら安いもの。

あー、アロエが美味しい (姉は「不味い!」と顔をしかめるけど)









スポンサーサイト

2 Comments

三毛  

はじめまして・・・

そうなんですよ~

アロエは素晴らしいですね。

細胞の若返りが、飲んでいくと、どんどん感じられます。

長く飲んでいると、たまに会う同級生の老化ぶりに、びっくりしますよ。

脳の活性化、気力充実、運気上昇、いいことばかりです。



2011/09/26 (Mon) 12:05 | REPLY |   

moegi  

No title

三毛さん

すっかり返事が遅くなってすみません。
郷里に戻っておりました間、パソコンに繋げず・でした。

じつは携帯からも見られるのですが、操作を誤って三毛さんの書き込みを削除したのでは・と慌てておりました。

今見ると残っている・・ああよかった!

アロエを愛用してらっしゃいますか?
飲むほどに効果がわかって来て嬉しいですね。
腰の痛みはもうすっかり消えています。
次は何が出るのかなと、この頃は楽しみです。

お互い若返りましょう v(^^)v

2011/11/10 (Thu) 17:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment