ちょっと落ち着き・・・

タミーは真夜中に逝き、夜が明けて
在宅なら一日そばについて別れを惜しんだのだが・・・
土曜は予定があって・・・

暑くなりそうと言う予報だったが、リビングのエアコンは故障中
まさか冷蔵庫に入れるわけにいかず
つまり遺骸を家に置いておけなくて・・・

過去にうちの猫が何匹もお世話になったペット葬儀屋さんに連絡して
朝の8時にタミーを運んだ。
車のエアコンも故障中なので、氷をタミーの周りに置いて…

用意して待っていてくれたご主人は、いつもと同じく
タミーを清め、棺に納めてくれた。
「今日は友引だから、他にもまだ猫ちゃんが居るのなら
火葬は夕方以降にしますね」
と細かい心づかいもいつもと同じ。
ありがたい。


帰宅後、タミー使用のあれこれを片づけ・・・
ふにふに鳴きながら足元に来る姿はもう無いわけで・・・

1匹分広くなった部屋に、瓜子の雄たけびが響き渡る
20170611uri.jpg





************************************


予定とは、鼓のK先生が隣の市に出稽古なので
知人から借りた鼓を見てもらうことだった。
何だか空は暗く、風も強く荒れて来たので、鼓を持参のことだし車で行った。

狭いパーキングで、ガリり★と電信柱にドアを擦ってしまったのは
・・・やっぱり気分は落ち着いていなかったからか・・・?



K先生 知人の鼓の胴のひとつを手に取り眺めて、

「これは江戸時代作かな。良い胴だよ」
IMG_6146.jpg

え、江戸時代ですか!?
本当に?!

画面下方に立ててある胴は、「昭和初期かなあ」・ということで。
昭和初期でも 90年?
私は下に置いた胴の方が良品かと思った・・・

なぜなら、手に持った胴は漆の剥がれ?を素人かしら、ものすっごくひどい修理をしてあって
そんな雑に扱うなら大したものではないだろう・と思うではないか?

K先生はその修理部分を見て
「あ~あ~!!これが無ければ、漆が剥がれたままでも何十万かで売れたかもなのにねぇ」

うわ~~☆
プロに訊かねばわからないものですネ・・・


20170610tudumi.jpg
革の状態は悪くは無いとのこと。
但し打ち込みがてんで足りないそうな。
良い音は、あと何年打ち続けたら出るのやら?



20170610tudumikumi1.jpg

練習用に組み立てて頂いた、いちおう、マイ鼓・ということになる・・・
江戸時代のものを、私が使って良いのかっ?
ホントにいいのか?nekobuneさん!!







************************************


そして昨日午前中に、タミーの骨を引き取って来た。
田舎に散骨予定なので骨壺は省略してもらったら、その軽いこと!


お世話になったシッターさんの奥さんがお花をタミーに持ってきてくれた。
奥さんにも面倒を見てもらったことがあるタミー。
シッターさんも闘病中
「仕事柄たくさんの猫を知っているし、見送ったりして来たけれど
なぜかタミーのことを考えたら泣けてきちゃってね・・・」
とメールをくれた。



20170611tm.jpg

思えば、シッターさんの指を夢中で恍惚とした表情で
涎を垂らしながら吸っていたタミーである。
母猫のおっぱいと思ったのだろうか。
目の開かぬうちに引き離されたから…

実はワタシは潔癖症と言うのではないが、動物に舐められるのが苦手で・・・
タミーの要求にはこたえなかったのだ。

ごめんよタミー。
優しい飼い主で無かったよ。

こんな風に・・・一匹亡くす都度、後悔は残るのだが
進歩しないダメ飼い主だ・・・









スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる