仕方ない・・・

人間のちょっとの隙をついて、卵を産み付けて行く揚羽・・・
今年はミカンの鉢を養生させてやろうと思っていたが、
またまた丸裸にされてしまってる。

裸だから、もう家の中に入れるか、諦めて捨ててしまうか
考えつつ、
他の鉢に水をやりに出て、「あれ?!」

裸の枝に幼虫が1匹、2匹・・・
なんとしぶとい、強い本能

先だって家の中で蛹になった二匹は羽化出来なかった。
外に居る間に、ハチに卵を体内にうみつけられたらしい。
見るもおぞましいことになってしまっていて・・・

この二匹ももう遅いかもしれないが、
しかたない、家の中で過ごさせよう。

IMG_6177.jpg

葉っぱはご近所から分けてもらうことにする。
そしてミカンの鉢は、ゴメン、もう諦めよう。捨てる。



散歩に出た瓜子
IMG_6178.jpg

車があれば、下にもぐって過ごすのだろうが・・・
やっぱりまだ車は断舎離対象にならないね!
早く受け取って来なくては。

スポンサーサイト

嬉しき恵みヽ(^o^)丿


今年の我が家の野菜・・・

プランターのトマトはまだ赤くならない。
IMG_6173.jpg
大きさは中玉、水をやり肥料も忘れずにやり
今までになく立派に成った。
早く食べたいぞ…



IMG_6172.jpg
ピーマンは既に収穫、サラダにして頂いた。
美味し♪ありがたの恵みや

二十日大根は青虫のご飯処になってしまった…いいけどね



ゴーヤ、
右がホームセンターで買って来た苗。

ぐんぐん伸びて日除けになってくれそう。
しかし花は咲けども…実はどこぞ?なんだな

IMG_6175.jpg

左は去年の種から育った。
こちらは小さな実がたくさん成ってる♪
葉っぱはやや少ないが…

ま、たくさん成っても食べるのが大変。
そこそこで良いです。




茗荷
姉から泥付きで一株送られてきたもの。
IMG_6176.jpg
春先にツンと芽が出た.と思ったら、あっという間に鉢いっぱいに増えてしまった。
実が採れるのは秋口だと姉が言う。
店にはもう並んでるが、ハウスもの?
なんてね、農家の娘のくせに物知らずなワタシ。



さて今日は最寄り駅に出たついでに、無農薬野菜を少し買った。
安心野菜はそのままバリバリ行っても美味しい♪
素材の味を大切に
との理由を付けて、実は料理嫌いをごまかしている


さ、夕食いただきまーす。

猫たちは少し早い散歩に出てった。






小林麻央さん逝去

二年半?の闘病でしたか
お疲れ様でした・・・
進行が早かったというが… 
治療で延命出来たのかしら?


抗がん剤と手術、放射線治療…
これはほんとに効果あるのかしら?
いじりまくって、却って早めてるんじゃないかしら?
中村勘三郎さんの時も然り
食道がん・て、ごく初期だったはず
大病から復帰したばかりの身に手術と抗がん剤?!
聞いた時
「危ないよ!やめて!中村屋!」
と、芝居仲間と悲鳴をあげちゃったよ
せめてもっと体が復調してからでもいいじゃないの❗

当たってほしくない予感が当たってしまって
希代の役者があまりに早く逝ってしまった
それも舞台上でなく病院で・・・なんたる無念❗

仲間は未だに中村屋の話題が上がると泣く。
私だってもっともっと中村屋の舞台が見たかった!

家族の決断に口は挟めないが
たらればの話だが
手術しなければ、あと何年かは生きられた、絶対❗
お孫さんと一緒に舞台に立ってから死ねたはず。

ああ、悔しい悔しい!


残していく子供たちが気がかりだったでしょう、麻央さん
見守ってあげて下さいね

合掌


さすがの勘太郎も

出来ない事があったようだ
IMG_6170.jpg

愛車を修理に出して1週間。
物干し場の下はスカンと空いている。

物干し場に出た勘太郎、下を覗き込んでいたが部屋に戻って来た。
高くて飛び降りられないらしい。
隣の部屋の窓の庇を伝って動いてみたりしたが、
そこからも飛び降りられなくて(笑)
結局椅子の上で寝るばかりであった。

庇の上からは、昔いた白黒の子はホイホイ飛び降り飛びあがり、
朝もはよから、好きに出入りしていたぞ?
お向かいの奥さんに押し付けられ、数年後
ある日帰って来なくなった子だけど…あれ?
名前なんだったっけ? ごめんよ!
身体がくにゃくにゃに柔らかい子だったねえ。


それはさておきバ勘太郎、飛び降りられないのなら結構
窓を開けておける♪
今日は部屋に風を通して気持ちよく過ごせた。



昨夜は帰りが遅かった勘太郎。
待ってられなくて寝てしまったが、
瓜子は静かにワタシと密着して寝られたせいか?
今日の雄たけびは回数少なかった。

やっぱりあれは自己主張か・・・

IMG_6171.jpg
でもやかましんだよね~~


梅雨はどこ?

今日も、朝は曇り気味なれど、午後はからりといい天気。
風もさわやか、今いったいいつの季節??

綿麻で出掛ける。20170619menasa.jpg
久しぶりの角出し。
背中が暑く無くて助かる結び方。
20170619b.jpg

麻の帯のこの茄子が、つやっと光って美味しそう



途中で古本屋に寄って、こんなの衝動買い…
あら、また画像が転がった。
2017tetukebon.jpg

大倉流小鼓の手附本
まあ、楽譜・でありますな。
わけわからん・・・・
しかもやまとがななので、すらっと読みこなせない

なれど、今時はこんな本はなかなか手に入らないのだ。
昭和32年発行・・・見つけた時が買い時で!
いざとなったら誰かに譲ればよし。





今日もガオガオわあわあとやかましい瓜子姫・・・
IMG_6159.jpg
なんでこんなになっちゃったのよ。

こっちも対抗して「がお---!!★」
喚いているこの頃である。




梅雨?

降らないな・・・・
今日は30℃近くまで上がったらしい。
らしいというのは家から出なかったからで、階下はかなり涼しく
長袖トレーナーを着ていたが薄寒かった。
鍼灸師の言う通り、ワタシかなり冷えてるのかもね。


姉からまた季節の野菜が送られてきた。
ソラマメとエンドウ、グリーンピース。

ソラマメはお隣にも分けて、
少し蒸して皮をむき、父の遺影に供える。
黙々と食べていた姿を思い出す。

20170616soramame.jpg

子供の頃、姉妹でソラマメの畑の畝の間を遊び場にし、
まだ若い豆をもいでは食べていた。
はは、のすたるじい♪



さて20歳の我が愛車。
昨年からの直し残しの修理をしてもらうために、昨日、知人に預けた。
エアコンにラジオに天井剥がれに・・・
この間はできたてほやほやの擦り傷をこさえたし
  (いくらかかるんだろ~~~?
mycar2.png

じっくり直すので1週間は時間をくれ とのことだった。
きれいになって帰っておいでよ。

って、私が迎えに行くんだったわ
そしてドライブしながら戻る。
楽しみだね~。
古いけど、乗り換える気は無いから、よろしく!



晴れ間

昨夜は薄寒かった。
猫二匹、ベッドに来た。
瓜子は独占したがって唸る唸る。

勘太郎、椅子のうえ、更にクッションの上でこんな恰好で寝る!

IMG_6158.jpg
転げ落ちないか?



うちの紫陽花は近所でも群を抜いて青くなる。
庭の土がアルカリ性と言うことか?

あれ?逆?酸性だから?
でも梅干しが赤くなるのは酸性だからでは?


IMG_6160.jpg

タミーの棺にも入れてやった。
紫陽花が好きかどうか知らないけれどね。
それからクチナシと・・・
こちらはずっと匂っていた。



庭にいつの間にか咲いていた花
IMG_6161.jpg

播いた覚えも無い、何処から来たのやら。



土曜に擦って新しい傷をつけた愛車。。。
修理に出した。
はて いくらかかるやら

年式が古いので、今年から税金が上がった!!
古いものを大事にして何が悪いのだ?!え?安部さんよ!



ちょっと落ち着き・・・

タミーは真夜中に逝き、夜が明けて
在宅なら一日そばについて別れを惜しんだのだが・・・
土曜は予定があって・・・

暑くなりそうと言う予報だったが、リビングのエアコンは故障中
まさか冷蔵庫に入れるわけにいかず
つまり遺骸を家に置いておけなくて・・・

過去にうちの猫が何匹もお世話になったペット葬儀屋さんに連絡して
朝の8時にタミーを運んだ。
車のエアコンも故障中なので、氷をタミーの周りに置いて…

用意して待っていてくれたご主人は、いつもと同じく
タミーを清め、棺に納めてくれた。
「今日は友引だから、他にもまだ猫ちゃんが居るのなら
火葬は夕方以降にしますね」
と細かい心づかいもいつもと同じ。
ありがたい。


帰宅後、タミー使用のあれこれを片づけ・・・
ふにふに鳴きながら足元に来る姿はもう無いわけで・・・

1匹分広くなった部屋に、瓜子の雄たけびが響き渡る
20170611uri.jpg





************************************


予定とは、鼓のK先生が隣の市に出稽古なので
知人から借りた鼓を見てもらうことだった。
何だか空は暗く、風も強く荒れて来たので、鼓を持参のことだし車で行った。

狭いパーキングで、ガリり★と電信柱にドアを擦ってしまったのは
・・・やっぱり気分は落ち着いていなかったからか・・・?



K先生 知人の鼓の胴のひとつを手に取り眺めて、

「これは江戸時代作かな。良い胴だよ」
IMG_6146.jpg

え、江戸時代ですか!?
本当に?!

画面下方に立ててある胴は、「昭和初期かなあ」・ということで。
昭和初期でも 90年?
私は下に置いた胴の方が良品かと思った・・・

なぜなら、手に持った胴は漆の剥がれ?を素人かしら、ものすっごくひどい修理をしてあって
そんな雑に扱うなら大したものではないだろう・と思うではないか?

K先生はその修理部分を見て
「あ~あ~!!これが無ければ、漆が剥がれたままでも何十万かで売れたかもなのにねぇ」

うわ~~☆
プロに訊かねばわからないものですネ・・・


20170610tudumi.jpg
革の状態は悪くは無いとのこと。
但し打ち込みがてんで足りないそうな。
良い音は、あと何年打ち続けたら出るのやら?



20170610tudumikumi1.jpg

練習用に組み立てて頂いた、いちおう、マイ鼓・ということになる・・・
江戸時代のものを、私が使って良いのかっ?
ホントにいいのか?nekobuneさん!!







************************************


そして昨日午前中に、タミーの骨を引き取って来た。
田舎に散骨予定なので骨壺は省略してもらったら、その軽いこと!


お世話になったシッターさんの奥さんがお花をタミーに持ってきてくれた。
奥さんにも面倒を見てもらったことがあるタミー。
シッターさんも闘病中
「仕事柄たくさんの猫を知っているし、見送ったりして来たけれど
なぜかタミーのことを考えたら泣けてきちゃってね・・・」
とメールをくれた。



20170611tm.jpg

思えば、シッターさんの指を夢中で恍惚とした表情で
涎を垂らしながら吸っていたタミーである。
母猫のおっぱいと思ったのだろうか。
目の開かぬうちに引き離されたから…

実はワタシは潔癖症と言うのではないが、動物に舐められるのが苦手で・・・
タミーの要求にはこたえなかったのだ。

ごめんよタミー。
優しい飼い主で無かったよ。

こんな風に・・・一匹亡くす都度、後悔は残るのだが
進歩しないダメ飼い主だ・・・









タミー、旅立つ

20161022_122717_20170610001839686.jpg

目も開かない頃に引き取り、8歳で旅立ちました。
ハンサムだったけど、エイズでガリガリになって・・・

でも頑張った、良い子だった。

画像は生前のもの

またね。
バイバイ、ゆっくりお休み。。。




1歳ね

昨年7月22日、ちびズを拾った。

20130722tibi.jpg

生後一ヶ月そこら、いや、一ヶ月経ってないかもとも言われ
うちで2カ月ほど育て・・・

IMG_5173.jpg
良いおうちに貰われて行った幸運な子たち。
まあ6月中の生まれは間違いない。
今月、ちびズこと ポールくんとくるみちゃんは1歳だ!


ポール君ママさんから最近の画像を頂いた。

おお・すっかりおとな!
毛なみがなんと艶々して

黒猫ってきれいだねえ

IMG_5218.jpg

IMG_5225_201706081400242b3.jpg

健康診断に異常は無し!
ちょっと太めになってるけど、元気いっぱいとか。
よかったよかった
1歳おめでとう!



うちの坊主は・・・6歳だっけ?
ちょっとメタボ・・・
だが愛想は良い。
IMG_5910.jpg



エイズのタミーは・・・今月危ないかも。


揺れるワタシ

地方住まいの知人から、預かってしまった…



20170604_121211.jpg


ね・・・年代ものの 鼓っ?!

稽古仲間から「小鼓やろうよ♪」と誘われている・と言ったら

「私の貸してあげる。やれば?」

って・・・

で、送って頂いたわけだけど・・・・

どーしよー!?

壊したらどうするのよ~~!
革を破ったらどうするのよ~~!?


袋の紐を解くだけで、ドキドキハラハラ




でも、
「ポン!」 といい音が出せたら気持ちいいだろうな・・・

しかししかし、リズム感の悪い私が、
学校で習った西洋音楽とは違う 8拍の拍子を覚えられるかしら?

近々、稽古仲間の鼓の稽古を覗かせてもらって
師匠にこの鼓の状態を見て頂く。
知人はこれらの鼓を10年ばかりしまいっぱなしだったという。
それは可哀相だ・・・



前向きになるべきかな
こんな機会はそう無いし

ともかく、組み立ててもらわないと打てないけど。

生かしてやれるといいな。

















ウツウツ・・・

午前中はパラパラ雨、
この間に、と、エアコンが壊れてる車で買い物に。
先日ほど灼熱な車内にならず、無事帰れた

午後は晴れ間もあったが、蒸し暑い!
そして夜も更けた今、ちょっとひんやり。
湿気は多く、背中が何か汗ばんで、インナーがべったりくっついて冷え~★
布団には乾燥機でも掛けないと、ちょっと気持ち悪いかも。


玄関横の紫陽花が色付いて来た。
きれいだけど
ああ、ウツウツな季節がやってきたか・・・
この雨期が無いと、作物生育に困るんだけどね。

身辺にも、頭を抱えることがあってウツウツ・・・
早くカタが付いてほしいけど・・・



先月のお伊勢さんの画像でも見て気分変えよう!

神馬は、1の付く今日は参拝に来たかな?
雨だったら出てこないとかいったっけ。
sinmekun.jpg

正宮への石段の模様。
コンクリートっぽく見えるが、石である。
なに石かしらね?
この石段がいつ頃造られたか、由来は訊いて来なかった。
ネットで調べられるんだろうけどnaikusikiisi4.jpg

naikusikiisi.jpg



これは確か外宮の参道にあった。
木から落ちる水滴で穿たれ・・・
gekuisinoana.jpg
「人面石!」とか言われそうな、面白い模様になっていた(笑)


もう一度ゆっくり行ってみたいお宮さんだわ。




sidetitleプロフィールsidetitle

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる