鼓体験

はっは、自分のことに『文化芸能』などとつけるのは小恥ずかしいが
姉弟子宅で、鼓体験をさせてもらって来た。

伊勢で鼓演奏奉納をした稽古仲間も
「やろうよ、楽しいよ!」
と、このところぐいぐい押してくるし
その師匠のK先生も、先日会った途端に
「鼓やりませんか?」 だったし。

・・・いつぞやの怖い夢を思い出すなあ…
みんなの発表会を観に行っただけなのに、楽屋に引っ張り込まれ
装束を着けられ、揚げ幕の前にすごい力で押されて行った★
謡も覚えてなきゃ、舞囃子なんてやったことも無い、8拍の決まりも全然知らん
出来るわけ無いでしょーーーっ!!

目が覚めて、どんだけ安堵したか。
心臓バクバク・・・ほんと怖かった・・・・


今日、初めて鼓に触る。
合成皮とプラスチック、誰が打っても音が出る・という稽古用の廉価ものだが
2017tudumi.jpg

確かに私が打っても音はポン♪と出た(笑)

しかし、ややこしい。
20170516tudumi.jpg
紐の掛け方から持ち方・構え・打ち方・・・
指をあてる位置の微妙な違い、
軽いと思った鼓がどんどん重くなる。
左腕がプルプルして来たり

しかも姉弟子は、こっちは初めてだってのに
まさにあの夢のごとく 「だいじょーぶだいじょーぶ」と
どんどん先に進んでいく。 ひええ


ジャストモメント!いきなりそんな、わっかりませんてば!

1時間ほどやっただけで、もうヘロヘロ。
楽器演奏って、そんな優雅なもんじゃないわ~。
琴の時もそうだった、腱鞘炎を起こしたくらいハードだった。



そして、姉弟子所蔵の本革の古鼓を打たせてもらったら
やはり プラスチックより格段に深みと余韻のある、良い音色!

何十年打ち込んで、やっといい音が出るようになる・というが
芸術は永遠 てことか
うむ・・人の命は短い・・・・・




やるかって?
わからない

頭と手を動かすことで老化防止になるよ
なんていわれたけれどねえ。


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる