べち☆

姉弟子にしばらく借りていた鼓を返しに行った。

先日の稽古の後も、Tさんと二人で
「やろうよ鼓!楽しいよ~~♪」
満面の笑みでぐいぐいと迫られたところだった
当然今日もすんなり帰してもらえるわけはなく
お稽古にあずかりました!
しかも1時間半。

先日よりは身体が楽・と言うことは
借りていた間に、毎日数分ずつでも、触っていてことが効いたかしら?

20170530tu.jpg

「チ」「タ」の打つ位置が決まらない・・・
べち★ ばちん★ な音ばかり・
「プ」の音は、鼓のおかげで「ぽんっ♪」と気持ちよく出るのだが。


私は指が長いのか?
確かお琴の時にもそんなことを言われた。
長過ぎてもてあましてるわね・と。

でも男性も、女性よりも手は大きくて長いだろうし?







帰路は昼の真っ盛り暑い!
・・・車のエアコンは去年から壊れたまま。
冬の間はショールなど巻き付けて過ごせたけれど、
夏は危険
走っている間は何とかなっても、信号待ちで止まると地獄


早く直しに行きたい!行かねば!
それにはちょっと遠出しなければ・なのだ。

タミー、あんたがいなければ、元気なれば、すぐにも出られるのに!
20170530_145628.jpg

骨皮ますます。
それでも動くし、2階に上がり降りするし、
くれくれ と一日中、ご飯の催促はする。


だからいろいろやってるじゃないか!
食べないのはあんただ!
何をやっても、一口舐めるだけ!
そしてまた くれ~くれ~ と足元をうろつく。

ええい、この子が動ける今のうちに、さっと行って来ようか?!
その先は、遠からず介護になるだろうから。

でもこんなの預けられたお隣は迷惑だろう・と思うとね・・・

かと言って病院の檻の中もなあ…









スポンサーサイト

今日も手作り

2017kuwajam.jpg

桑の実のジャム。

ウォーキング路には桑の木がいっぱいある。
今は実が鈴なりになっている時期。
実は大きかったり小さかったり、木の種類なのか
生育環境の違いなのか?
つい摘んで口に入れるワタシ。
甘いのもあり、味があんまりしないのもあり。

でも他には誰も?
殆ど採らないようなのね。
勿体無い。

今日はスーパーの袋、(遠慮して一番小さい奴)を持って行き
それにいっぱい摘んで来た。

そしてジャム作りに挑戦。
レシピなど知らぬ。
まず煮て、ぐいぐい裏ごしして、砂糖を入れてまた煮込んで。

うーん?
ブルーベリーとどう違う?と言う感じ・
使った砂糖が茶色いきび砂糖だからか?

精製した白砂糖は使う気になれぬゆえ
まあ、これでもいいや。
どうせ自分ちの分しか出来なかったし。

明日パンを買ってこよ。



ゴーヤの棚も今日作った。
今年は土は新しいし、どっさり実ってくれるといいな。


雨の中

201705by.jpg

粗大ごみ収集の今朝はずっと雨。。。
ギリギリまで屋内に置いていたが、出さねばならず。
濡れないようにビニールなど掛けて・・・押さえに箒ってのが「ごめん!」だが

収集に来た業者さんが
「ああ、濡れないようにだね、愛着あるだろうからねえ」
わかってくれた。

そうして、トラックの荷台に乗せられて、机は行ってしまった・・・




今日はちょっと薄寒い。
先日の夏日はなんだったんだ?

タミーが膝に来たので、また服を着せ、暫し膝で温めてやり
201705tam.jpg

ちらっと顔を覗き込んで、アイコンタクト。
IMG_6144.jpg


その後外出のため、椅子に湯たんぽをセットしてタミーを座らせると
やはり寒かったのか、湯たんぽに張り付く。

しかし3時間半後帰宅すると、勘太郎がそこを横取りしていた。
でぶって脂肪たっぷりの癖に☆
まあ、湯たんぽも冷めちゃってたけどね

また沸かし直してセット。



今日の外出はソファ探し。
雨の中、近くの家具店をハシゴしながらついでにウォーキング。

「あんたんとこ、ソファ無かったの?」
と友人に今さら言われたが、そうよ無いのよ・
狭い部屋だもの。

3軒目の店で可愛いのを見つけたが、
もう一つ気に掛かるのがあって選びかねている。
どちらもデザインと色、座りごこちがいい、ただ大きさが一長一短。

でもそろそろ決断して店に連絡しないと…
うーーーーん☆







さよなら・こんにちわ

今日は片付け日。
ストーブをやっとしまい、大型の除湿機を出し。
引き出しの中を選別、不要と判断したものをボンボンごみ袋へ投げる。
5年10年、出してないものはもう要らないよね。
勿体無いかも・ナ気分は捨てるべし!で。


さて

IMG_6136.jpg

長年使った机を、一大決心で処分することにした。
全部木製。引き出しの中身を出すと、なんとか老女(爆)でも動かせる。
粗大ごみの引き取りは明後日。
今夜はお酒を供えて、塩で清めてあげようね。

徹夜の仕事中、この上に突っ伏してちょっとの間の睡眠をとったり
隙間で猫が寝ていたり、世話になりました。
長い付き合いありがとう!
お陰で暮らしてこれたわ。





ミカンの鉢にアゲハの卵・・・
今年は鉢を守ろうと思ったので、
あんたたちだけよ!のつもりで家に入れた。
幼虫二匹、もりもりと葉っぱを食べて鉢は丸裸。

やがて幼虫の姿が見えなくなった・と思ったら、
こんな所、紙袋の中の紐と
IMG_6137.jpg

IMG_6138.jpg

処分しに積んだ本の下に!
IMG_6139.jpg

羽化したら、猫に見つかる前に外に放してやらなくては
クロアゲハも来ていたので、黒いのが生まれるといいな。

去年は羽化に失敗したのが多かった。
何が原因やら。



さて外に置いたままの鉢にも、わらわらと幼虫がいたはずが、
またカマキリとか鳥に食べられたのだろうか?
いまはかなり大きくなったのが数匹しかいない。
生存競争厳しいね。

全部いなくなったら、鉢を家の中に入れて養生させよう。
ミカンの一つくらい収穫したいよ。





手作り

干し納豆第三弾

2017hosinatto.jpg

明日あたりから?曇り気味と言うことで、昨日今日、せっせと干す。
干しながらついつまみ食い(^^ゞ
塩加減を少し抑えた。


昨夜は、麹から甘酒を作ってみた。
お粥に麹を混ぜて一晩保温しておくだけ。
意外と簡単に出来て、しかも砂糖も使わず甘い。

2017amazake.jpg

稽古からの帰り道、猫に魚を買いにスーパーに寄り
私も何かおやつが欲しいな~~・・・と誘惑にかられたが

「そうだ、手作りの甘いのがあるじゃないか!

帰宅して、冷えたのを冷蔵庫から出し、少し水をくわえて
「いただきまーす♪」

うん、おいしい!
この夏はこれで過ごそうか。

今はほのかに甘いけれど、これを放置しておくとになる?
子供の頃、家で作ったり、近所に貰ったりしていた瓶の甘酒が
いつの間にか酸っぱくなっていたっけが・・・
あれがそうかしら?

・・・やってみるか(゚∀゚)



さて、少し日も傾いてきた。
猫たちのワクチン接種に出掛けよう。
さすがに全部担いではいけないので自転車で。





ライン乗っ取り!

こんなのが日常であってはたまらない!

ライン仲間の一人が、数日前にいきなり登録画面から消えた。
どうしたんだろう?と、メールで訊いたら
「乗っ取られた!」

その後、復活したような感じで
『電話番号教えて』と来た。

全く疑いもしないで…教えてしまった!!

サイバー犯罪なんて他人事と思っていた。
振り込み詐欺もこんな感じか。と今思うが・・・
教えてしまった、不用心な私!

翌日午後、昔のネット仲間、もう10年くらいは連絡していなかった人から
「ライン申し込みが来たんだけれど、ホントに本人?」
と・・・!!!

やってない!やってない!知りません!

ええっ?!まさか、携帯電話アドレス帳から拾われた? 

慌ててパスワード変更、

その後、同じ内容の連絡が数人から届いて
パニック!!ラインと関係ない知人からも来た。

弟からは、私の携帯に番号を知らせて来た。
ラインなどやってないからだろうが
弟のところにまで行ったか!?
何処まで拡がってるの!?

携帯に乗せた番号の知人たちに警報メールを送ったが
・・・遅かったか。

最初に消えたライン仲間からは連絡が無い。
あちらの知り合いもかなり被害を被っているらしい。


電話番号を問い合わせて来たのは、都内の家庭電話の番号だったらしいが
パソコンからアクセスか?
どこのどいつよ!気味の悪い!


そして今朝、別の知人が「乗っ取られた」と。
私のラインはまだ使えている。
今後はどうなるか?
友達自動追加・自動追加許可機能オフ、これはホントに効果あるのか?

更に警報の連絡をあちこちに送ったが・・・
金額的被害とか、無ければいいけれど。
まさか「プリペイドカードを買って」などと言う要求には
いくらなんでも応じない。


電話番号とか認証番号を教える場合、
本人に確認の上 が絶対だ!


鼓体験

はっは、自分のことに『文化芸能』などとつけるのは小恥ずかしいが
姉弟子宅で、鼓体験をさせてもらって来た。

伊勢で鼓演奏奉納をした稽古仲間も
「やろうよ、楽しいよ!」
と、このところぐいぐい押してくるし
その師匠のK先生も、先日会った途端に
「鼓やりませんか?」 だったし。

・・・いつぞやの怖い夢を思い出すなあ…
みんなの発表会を観に行っただけなのに、楽屋に引っ張り込まれ
装束を着けられ、揚げ幕の前にすごい力で押されて行った★
謡も覚えてなきゃ、舞囃子なんてやったことも無い、8拍の決まりも全然知らん
出来るわけ無いでしょーーーっ!!

目が覚めて、どんだけ安堵したか。
心臓バクバク・・・ほんと怖かった・・・・


今日、初めて鼓に触る。
合成皮とプラスチック、誰が打っても音が出る・という稽古用の廉価ものだが
2017tudumi.jpg

確かに私が打っても音はポン♪と出た(笑)

しかし、ややこしい。
20170516tudumi.jpg
紐の掛け方から持ち方・構え・打ち方・・・
指をあてる位置の微妙な違い、
軽いと思った鼓がどんどん重くなる。
左腕がプルプルして来たり

しかも姉弟子は、こっちは初めてだってのに
まさにあの夢のごとく 「だいじょーぶだいじょーぶ」と
どんどん先に進んでいく。 ひええ


ジャストモメント!いきなりそんな、わっかりませんてば!

1時間ほどやっただけで、もうヘロヘロ。
楽器演奏って、そんな優雅なもんじゃないわ~。
琴の時もそうだった、腱鞘炎を起こしたくらいハードだった。



そして、姉弟子所蔵の本革の古鼓を打たせてもらったら
やはり プラスチックより格段に深みと余韻のある、良い音色!

何十年打ち込んで、やっといい音が出るようになる・というが
芸術は永遠 てことか
うむ・・人の命は短い・・・・・




やるかって?
わからない

頭と手を動かすことで老化防止になるよ
なんていわれたけれどねえ。


雨だから?

めちゃ身体が重く、家の中の20段も無い階段がきつい。
今朝のウォーキングもいつもの半分でやめた。

は~~、、、雨のせいかしら?

それとも気温の上がり下がりの急加減で、風邪が入ってるせいか。
多分鍼灸師は 「ウイルスが入ってる」と言うだろうな。

瓜子もぐずぐずと、いつも以上に喧しく煩い・・・
がつがつっと食べては、ゲロッと盛大に戻してるし。

IMG_6114.jpg


絶不調だわね

納豆も干せないし~~。
早くからっと晴れてくれ~。




雨だから

お裁縫に励む。


イスラムの男性のかぶり物 
カーフィーヤ
IMG_6119.jpg

かれこれ30年前?
中近東に旅行した折に、ホテルの売店で買った。

行程中、肩に掛けたり、かぶったりして寒さや日よけに使ったが
これは男用のものなので、現地の男性に変な目で見られた。
私はまだ肩に掛けていたけど、
相部屋になった女性は腰に巻いた★

ちょっとまずいのではないか・と思ったけど・・・
・・・ISやらアルカイダやら台頭の今だったらどうなるか、怖いわ・・・

まあ、トラブルも無く帰って来れて良かった。


箱の中に押し込んでほとんど忘れていたが、
今日見つけて。

さてどうするかと考えて



クッションカバーに変身!IMG_6120.jpg


しばらくは良いだろうが、この赤い柄は
ミシン? 織りの?ともかくざっくりな縫い目で、
多分、猫が爪に掛ける・・・であろう
とっても掛けやすそうな、掛けたくなるような


ねえ、特にあんた
IMG_6122.jpg



他に、余り絹でデジカメカバーや小袋や、服の寸法詰めなど
ザックザクの縫い目で人に見せられるものではないが
ま、一時的とはいえ、再利用出来るのにしたから

いいか♪

今日のあれこれ

那須の知人から教えてもらった干し納豆のレシピで

20170505natto.jpg

やってみた!
日差しがあったので乾く乾く

午後には上新粉をまぶしてこうなって
IMG_6117.jpg
食べられるけど、まだ一部豆同士がくっついてる。
ほぐしながら、ついポリポリ・・・

「酒ちょうだい!♪」




知らん顔
IMG_6115.jpg


でもやっぱり大粒の方がいいね・・・
次はそうしよ。
塩分超過摂取に気をつけねば


伊勢 5/1

2日目は5月1日、またよい天気であった。

知人と8時に下宮へ参拝したところ、正宮前に行列が出来ている
「? なんだろね、こんな時間に」
と言いかけて、はっと気付いた私、
「神馬が来るのかもしれない!」

数分待っていると、きたきた!!
かぽかぽと玉砂利を踏んで、真っ白な馬が!
はい、クリック
sinmesanpai.jpg


鳥居の前に来ると、衛仕と一緒に頭を下げる。
いい子だわ~~。
sinmehairei.jpg

内宮下宮に神馬は2頭ずつ、
内宮の神馬の参拝は全く不定期だそうな

下宮の神馬は1の付く日に参るそうだが、雨が降ると出ないとか。
何も知らず調べずにきてこんな出会い!!♪
sin20170501_082426.jpg
いいことありそう


別宮 月読宮tukuyomimiya20170501_090206.jpg


猿田彦神社  芸能の神様というので、知人は「これは行っておかねば!」

sarutahikojinja.jpg
ちょうど、神主さんが祝詞をあげているところで
タクシーの運転手さんによると
「祝詞を上げている時にお参り出来ると、いいことがあるんだよ」
まあ、ラッキー
既に神馬を見る幸運に出会っているしね。

この石の廻り順の選び方で、かなう願い事が違うのだそうな?
sarutahikoisi.jpg
良縁もいいけど、やっぱり健康祈願かしらね(^^;
知人も私も、2日間、朝早かったり枕が変わったりで睡眠不足である。



さっとまたおかげ横丁などを廻り、五十鈴川を渡って鳥羽方向へ。
uratabasikara.jpg

本当に、川の水がきれいだ。。。
大木もたくさんで。。。
IMG_6029.jpg



伊雑宮 入口付近の
根元が巾着状の、なんだっけ?椎?樫?忘れた失礼
izawamiyakintyaku.jpg

文化財の建物 旅館
izawa-minka2.jpg



いい天気! 志摩に向かって走る。
連休 GWなのに、志摩まで行く人は少ないのか?
道はスカスカ、快調に走る。
sima2.jpg
ああ、自分で運転したいなあ。



リアス式海岸の奥の、御座と言う海女の町でお昼
はいクリック
gozanakanisisan2.jpg

海女小屋体験といって
現役あるいは、元海女さんの案内で、目の前の海で採れ新鮮な海の幸を頂く!

私達の世話をして下さったのは現役の海女さん。
18歳で高校卒業後、迷いなく海女になったという
何とも清々しい女性だった!

goza20170501_105346.jpg
ヒオウギ貝 イカ、サザエ、アジの一夜干し、ぶりの味醂漬け
ひじきご飯、あおさの味噌汁・・・
オプションでアワビや海老もある。

「こんなに入るかなあ・おにぎりで持ちかえってもいいかしら?」
とか言いつつ

おいしくて!!!

結局全部頂きました!!
gozagotisosama.jpg
御馳走様でした!

此処は知人がいろいろ検索して、探して選んでくれた所だけれど、
大当たり! ホントにラッキー
来てよかった~~

遠いけれど、また来たい!


お伊勢さん初参拝 4/30

4/30と5/1の一泊二日で、伊勢に行って来た。

きっかけは稽古お仲間が伊勢神宮に鼓の奉納演奏をするというので。
じゃあそれも見て、神宮参拝しよう!と思ったわけ。

奉納と言うから、拝殿の前でやるのかと思ったら、
ここだった。
IMG_6061.jpg
ガラスに映る私(笑)


演奏中の知人。
力が入って良い演奏だった。
演奏前に正式参拝をしたそうだから、神様から何か力を貰ったかな?
toyama20170430_141539.jpg
外での演奏は気持ちよかろうねえ。
蝶ちょがひらひら、ツバメが能舞台の屋根の中を出たり入ったり
まさか巣は作っているまいが・・・




そもそも別行動で、私は昼に伊勢市に到着。
『参拝はまず下宮から』だそうなので、駆け足で下宮に参る。
gekutorii.jpg
正宮は画像撮り忘れ
木々の大きさと、神宮の雰囲気に圧倒された。
GWであるが思っていたほど混雑は無く、歩くにストレスは無かった。
GWの中の端境期?
・・・まあ、神宮に来てイライラはしたくなかったし、よかった。

土宮tutinomiya.jpg
風宮・多賀宮を廻り・・・
知人の出の時間に間に合うか?と、奉納が行われる内宮に走る。

間に合ったわけで。


知人の出番が終わった後、内宮を参拝。

と、今 神宮では春の神楽祭催行中で、舞楽の奉納も行われていた。
どんどんと響いていた音は舞楽の太鼓の音であったか!

『胡飲酒』 (「蘭陵王」とはちょっと衣装が違う、多分)
 gonzu.jpg  と『胡蝶』だわ kocho.jpg



isuzugawasakana.jpg
五十鈴川御手洗場で手を清める・・・
水のきれいなこと!!
小魚もたくさん泳いでいる!
ああ、ちょっと昔の日本の川はどこもこうだったのに!
と口惜しく情けない気分になった。





御稲御倉 
naikukura.jpg
荒祭宮 などいくつもの宮を経て
naikuaramaturimiya.jpg


naikusyogu20170430_143607_20170502223711a5b.jpg
内宮正宮 
(観光客の顔が映り込む(゚д゚) プライバシー侵害になりそうだ…)



naikusikiisi3.jpg
石段の石の模様が美しい。



伊勢は日本人の心のふるさと・と言うが
ほんとうだ、心が洗われる気がする。
たくさんの巨木のエネルギーで清められるような
安らいだ気分になる。
一度と言わず、また来たくなる。



が、空腹もつらく
目当ての豆腐料理の店を探して五十鈴川沿いに歩く。

ここ、ここ♪
tohuya20170430_154947.jpg
良い雰囲気、昼の時間も過ぎたので客も少ない。

豆腐尽くしのお膳もあったが、茶碗蒸し付き穴子丼と、豆腐の味噌田楽を一本だけ注文。
この大きさなら3,4本頼んでもよかったか。
tohuyagohan.jpg

そんな胃の隙間に デザート 黒蜜黄粉掛け豆乳ソフト
tonyusoft20170430_155304.jpg

控えるようにと日頃言われている素材ばかりだけれど、
いいじゃんせっかく来たんだから・

美味しかったぞ~~!


満足でおかげ横丁を散策して、ホテルに入った。


(もっと画像も出来事もあったが、今夜はもうヘロヘロ
目も霞んで来たし、寝るとする。
後でまた書き加えよう)




sidetitleプロフィールsidetitle

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる