高野山2日目

朝6時、門が開けられた。
1804ks04.jpg


後ろに見えるは壇上伽藍の東塔。
何処からか読経の声が聞こえてくる。
本堂での朝の勤行は6時半からなので、声を探して外に出てみた。


空気はひんやり。気持ちいい。
声はすぐ近くにある此処から!
1804k11hoju.jpg

1804k112.jpg
学僧・ですな(^^) 声が若い。
石段下から望遠で撮らせて戴いた。



宿坊の本堂での勤行は6時半から30分程。
夕べ作った念珠に念を入れて頂いて・・・

その後、朝食は広間で戴く。 この襖絵も古いらしい。
1804ks04husuma.jpg
昨夜は静かだったけれど、ずらり!のお膳にずいぶん宿泊客がいたんだと気づく。
正座の出来ない外人客が膝まづく格好で食べていたので
職員が座布団をどっさり重ねて座らせたり。
そのうち広間にテーブル椅子を並べること…にはなってほしくないな


朝食後、住職が率いる壇上伽藍案内ツアーに参加。
1804k13jusyoku.jpg

これが面白かった。
ガイドに説明されてもなぜか頭に残らないのだが、この住職さんの説明に「そうだったのか!」と納得することが多かった。

1804112saitou.jpg


御大師様が高野山でまず建てたのがここ、御社だそうな。
導いて下さった神々を崇めるためである。
1804k12yasiro.jpg


1804k112miedo_20180429133037f5b.jpg
御影堂は年に一度一日だけ、一般人も中を見学できるそうで、
それが今年は5月6日だって! く、早く来すぎた☆
でも混んでる時はイヤだし...



中門を守護する四天王の胸にはトンボ☆
ひたすら前へ進むことの象徴だそうな。
反対側の像の胸には蝉。
そこを動かず、この地に居続ける決意を示すとか?
1804k113tyumon.jpg



それらのお話を伺った後で入った高野山霊宝館では、受ける感慨が全然違った。
以前も寄ったことがあるんだけどね。。。
IMG_7352.jpg



GW初日、観光バスがどんどん入ってくる表通りを避けて、住人の普通の住まいの裏道を歩いて見る。
ツバメがすいっと目の前を通り過ぎる。
雛は孵った?
1804ktubame.jpg

まあ、表通りにはこんなおもしろげな店もあるが。
1804k116mise.jpg

もう一度奥の院に行き・・・帰りは
朝食が早くて量が少なかったので、昼前に既に空腹。。。
それで食べてしまった甘~いまんじゅう♪
1804k115moti.jpg

猫の世話をお願いしたお隣へのお土産は、名物生胡麻豆腐
路地の奥にある森下豆腐店で。他にも有名店があるけれど。
IMG_7351.jpg



2時に今度はバスで高野山駅へ行き ―このバス道はうねうねと曲がりくねってしかも狭くて歩けそうにない
ケーブルで下り、またトコトコとはるばると新大阪へ。
水と何かつまむものが無いとキツイかもよ(笑)
トイレも車内に無いので乗り継ぎ駅でトイレに駆け込む!

新大阪駅構内で、新幹線を待つ間にまたまた食べてしまった、明石焼き!
とビール。
180428tako.jpg
ぐびぐびぐびっと・・・美味しかったわ~~!!

お陰さまで、今回も楽しい旅でした!


スポンサーサイト

高野山詣で

27日、6時前に家を出て新幹線、JR、南海電鉄を乗り継いで高野山へ上る。

橋本を過ぎると、珍しい地名があった
1804k1_201804291138136fc.jpg
ちょっとみやびな雰囲気もある名だこと。
こういうのが電車旅の楽しさの一つ、


新緑がどんどん深くなる山の中へ単線電車は走る。
IMG_7295.jpg


終点・極楽橋駅からケーブルで最大斜度30度を上り、高野山駅へ。
IMG_7297.jpg
大半が外国人客。
日本人は団体でバスで行っちゃうか。


高野山駅からバスが出ているが、私は歩き!
IMG_7300.jpg
極楽隧道 と書かれたトンネルを抜け、てくてくてく・・・

IMG_7294.jpg



車が殆ど来ない・・・
記憶によれば、以前バスで来た時、通ったはこの道ではなかったか?

と!?

なんか居る!

IMG_7302.jpg


カモシカ?!
後ろにピントが合ってる・・・(^^;;
1804kkamosika2.jpg

逃げるかこっちに向かってくるか?
目を合わせないようにそうっと道の端を歩いたが・・・
この子逃げない!
ピクリとも動かない。
後ろから来た車がクラクションを鳴らしてもそのまま動かない。

どうした?

聞いたことがある、母親から子離れ儀式で追い払われたばかりの子供・とか?
でも自然に任せるしかなかろ。その場を過ぎた。



と少し行って、気がつくと、あれ? ここは大門
18042kdaimon2.jpgあらま、もう着いた?1時間経ってない。(ちょっと物足りない)

桜も残るが、シャクナゲも綺麗。新緑がまぶしい。
1804k5syakunage.jpg

総本山 金剛峯寺
1804k6kongobuji.jpg

お参りして、またてくてくと奥の院へ向かう。
3kmほどあるか
1804k8oku.jpg

参道を歩いて行くと、大木の隙間からさす光に石仏が輝いて…
1804k8sekibutu.jpg
奥の院、御大師様御廟に手を合わせ・・・
御廟橋の手前で御詠歌が聞えて行ってみると、奉納らしい。
年配の女性たちが歌っていた。
杉の木々の間に鈴の音が響く。



そうこうしているうちに宿坊へのチェックイン時間が迫ってきた。
旅館と違って早いのだここからまた3キロの道を急いで戻る。

ここが今回の宿坊 西禅院
1804ks04saizenin.jpg
夕食は5時、お風呂は4時から9時まで。
夜は9時で門を閉めてしまう。
部屋はここ、10畳。部屋に洗面台はあったが、風呂・トイレは共同

1804ks10syukubou.jpg
庭に面した三間続きの良いお部屋は外国人客が泊ってるそうな。
まだいない間に、従業員さんがちょっとその庭を見せてくれた
その後すぐに風呂に入った。ヽ(^o^)丿誰もいない♪

夕食は部屋に運んでくれたので、ゆっくり戴けた。
次々お客が到着の気配だが、皆静かめで
騒ぐ人はいない。だって宿坊だもの(^^

夜は写経室でオプショナルで申し込んだ念珠作り。
このために風呂に早く入ったわけ。
1804k11syakyo.jpg

夜9時、鐘の音が響いて来た。
隣接する壇上伽藍の鐘だそうな。
静かさが耳に沁みる…






ちなみにこちら大門近くで見かけた、以前泊った宿坊・西南院
1804ksainanin.jpg
あれは四国八十八か所巡礼の終えての高野山詣でだった。
観光バスがこの門を、一度の切り返しもせずにバックでスルリと通った!
サイドミラーと柱の隙間が殆ど無い狭さ、思わずドライバーさんに拍手したっけ。

別の機会でもう一か所に泊ったことがあるのだが、宿坊の名を失念。


那須へドライブ♪

もう一度花見に・と那須へ走る♪
風は強かったがいい天気。


道の駅・明治の森黒磯で一休み。 ここは初。
9時から営業で、朝食が食べられる。
10時に着いてピザトーストセットを注文したところ
パンは焼き立てサクサク。サラダは新鮮シャキシャキ♪
11時まではモーニングサービスで珈琲のお代りが出来るそうで
スタッフが『注ぎますか?』と訊いてくれて 「はい!」
ガトーショコラも注文してしまった。
こってりと美味しかった。
20180408_110113meiji.jpg


隣接して林の奥にたたずむ明治の建物 旧青木家別邸を見学。
20180408aokibettei.jpg
神戸で見た洋館のような雰囲気。
明治時代に外務大臣や独・米の大使などを務めた子爵・青木周蔵の別邸であるとか。

青木子爵の夫人エリザベートはドイツの貴族家出身
まあ美しい人!
20180408_111001.jpg
クーデンホフ光子の逆の形?

二人の間には一人娘ハナが生まれ、ドイツ貴族に嫁いだそうな。
写真に残るハナさんも愛らしく綺麗な人だった

20180408_112130.jpg
鏡に映るは私(笑)

20180408_111130.jpg




そしていつもの日帰り湯・雲海閣でひと風呂浴びる♪
今日も女湯は貸し切り状態で
気分よくちゃぷちゃぷと浸かったり上がったり♪
201804unkaikaku.jpg
硫黄のにおいに包まれて・・・


次の「いつもの場所」は 古民家カフェ夢屋さん
那須の知人夫妻と待ち合わせ。
IMG_7230.jpg

蕎麦粉のガレット
IMG_7232.jpg
きれいに焼けてるなあ・・・
自分で焼くと、薄くしたつもりでも何かボテッとなって、こんなに均一には焼けない。
何処に秘訣があるのだろうか?
ヘラ(?)をくるっと回して均す、クレープのような焼き方・かしら?


そして新入り看板猫の昆布くん だっけ?
2018konbu.jpg
他にガンモちゃん、先輩のお吟ちゃんの2匹が居る。
ユニークなネーミングだこと(笑)




那須の桜もほぼ盛りを過ぎていたが、ここ道の駅友愛の森はまだこんなにきれい♪
IMG_7235.jpg

知人宅にも伺い、飼い猫の2匹と対面・・・と言いたいが、男の子はすっとんで逃げてしまった。
勘太郎以上のチキン君のようだ。
おやつなどお土産に持って行ったけど、知人夫妻からもどっさりお土産を頂いてしまって…
手を出したら止まらない干し納豆・  新鮮苺♪ ご馳走様でした!

でもなんか忘れてると思ったら、以前に味噌など送って頂いた代金やら送料やら、未払いだわ私!
ごめんなさーい! 



帰路は何処かで90分の事故渋滞があるとのニュースで、PAで食事したり
自販機の焦げくさいだけの不味い缶珈琲に「うえ~☆」となったりで時間をつぶし
8時過ぎに帰宅した。 金星がキラキラして綺麗だった!
明るいうちは花粉やら土埃やらで?車がえらく汚れて見えたけど・・・



今日は糖分、卵、乳成分などかなり食べてしまったが
・・・まあいいでしょ・・・
良い日曜だった!




ぼっ と咲いた!

昨日はまだつぼみが多いと思っていたが、
続く暖かさに桜が一気咲き!

今日は久々に映画に行って、帰りは歩き。
道沿いの桜を楽しむ。
20180327sakura.jpg
夕方で雲が多めだったので、明るくは映らず。
でも今年の桜が白く感じられるのは、気のせいかしら?
いつもこうだったかしら?

20180327sa3.jpg


既に葉も出て来てるから、散り始める!
明日は花見ウォークに行こう!
20180327sa2.jpg

ああ、急かされるわ。

いつ咲く?いつ咲く?とそわそわした後はこうして
ああ散る・散るとそぞろな気持ちにさせられる。
罪な花だね、・・・


そうそう、映画は『グレイテスト・ショーマン』 
よかったー!
評判通り、あのパワフルな歌に圧倒された。
実際ちょっと泣けそうになったよ『This Is Me』

ロープ一本で空中を飛びながら愛の告白
ステキ♪

そして動物は本物?CG?
馬がリズムに合わせてカツカツ♪と歩く姿に きゅんきゅんときた
しびれた(笑)

良い日だったわ♪



湖東三山 続き

金剛輪寺
18kongo2.jpg

手入れの行きとどいた庭・・・18kongo5me2_201803161907344f5.jpg
暑いのでパーカーを腰に巻いて、小物入れの袋を首から下げて、いい恰好

こ、ここも石段が延々と延々と!長かった…!
18kongo7dan_2018031619073475c.jpg
柵にすがってゼイゼイと大息をはき、足元しか見えない状態で
昇ったよ!
そしたら、二天門をくぐってまだ上があって☆☆

でも登った甲斐がある。
国宝の本堂は730年前の建立で、美しい風格。 (鎌倉時代だっけ?)


18kongo8tou.jpg
重要文化財の三重塔、何処から撮っても全部が入らない。

此処の受付でタクシーを呼んでもらった。
バスは無いというし・・・次の西明寺までは4kmそこらなんだけど、もー歩けない。
マメが、マメがああ・である。


西明寺は三重塔が国宝、さすがにきれいだったー!
20180315_saimyotou.jpg

そして二天門の守護は金剛力士ではなくて
四天王のうちの二人20180315sai01.jpg


20180315_152015sai.jpg

・・・迫力!

確か金剛輪寺でもこんな火炎輪を背負っていたが、仁王さんだっけ?
(疲れていて記憶がっごっちゃ)

本堂内陣でも、時代を帯びて煤けた十二神将がずらり!
迫力に、外でかいた汗が冷えて行く。
職員さんから寺の説明を受け、礼を言って辞する。
駐車場ではタクシーが待っていてくれて、
JRの駅まで一走り。  ああやっぱり楽だわ~

歩いて見た知ったものもあるけれど、廻りきれない。
近江は魅力的な所だ
次は車で・だな…(笑)

ちなみに近江牛は食べてない。
そんな時間無かったし!
朝はホテルでパンに珈琲、昼は歩いて忘れてて(店も無くて)
新幹線の中では爆睡。

だから体重や体脂肪が落ちてるかと思ったが、全然・だった





sidetitleプロフィールsidetitle

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる