Category: 健康  1/46

小林麻央さん逝去

No image

二年半?の闘病でしたかお疲れ様でした・・・進行が早かったというが… 治療で延命出来たのかしら?抗がん剤と手術、放射線治療…これはほんとに効果あるのかしら?いじりまくって、却って早めてるんじゃないかしら?中村勘三郎さんの時も然り食道がん・て、ごく初期だったはず大病から復帰したばかりの身に手術と抗がん剤?!聞いた時「危ないよ!やめて!中村屋!」と、芝居仲間と悲鳴をあげちゃったよせめてもっと体が復調してか...

  •  0
  •  -

ドライアイ来たれり

昨日から急に眼が痛くて☆ヒリヒリして、開けているのがつらい。一昨年か、ドライアイとの診断を受け、目薬をさしていたことがある。そのお医者に行くには今日は時間が無くて・・・(鍼に行く日で、帰宅は午後4時なのだ)明日からは帰省だし、このままではまずい。そうだ、近所に眼科があったはず・と行ってみた。60代後半と思われる医師、「ドライアイですねー。そんなにひどくないから、目薬2つ出しておきますね」それがこれ...

  •  0
  •  -

三井温熱創立20周年

の祝賀会に行って来た。結城に紅型帯。温熱療法師・三井トメ子先生の治療法の威力に心服し、その委託を受けて会社を設立、世に温熱を広めるべく尽力して来た高木幸江社長はやと言うか、やっとというか、今年で20年。今年、社長職を譲り、会長職に着かれた。明治から西洋医学優先・になってしまった日本では古来からの民間療法や東洋医学は信用されない状態である。しかし、未病や慢性疾患には東洋医学の方が効果がある。何故に医...

  •  2
  •  -

温熱講演

私が学んだのは三井温熱だが、名古屋の石黒先生と言う人の温熱講演会がこちらで開かれて温熱仲間と行って来た。知人はもう石黒先生と面識があり、誘ってもらったのである。石黒先生は宣伝もしない、直接来た人にだけ施術をし、やり方を指導するのだそうな。話を聴けば、もしかして三井温熱より効果があるかも・な気がして来た。『ガンを焼き切る』という目的の、先生考案の温熱器の温度は三井の倍ほどに高いのだ。それに先生考案の...

  •  0
  •  -

今日の不思議

鍼の日。テクテクと、ウォーキングと電車で出掛ける。毎回ドキドキもので鍼灸師の前に出るのだが、今日は「あれ!今日は良いね!養生の成果が出てきたな」 と言われええ?ほんとですか?やった!ああやれやれ、一息つけるか。「今、何かストレスは?」 と訊かれ「猫のことですかねえ」があがあ喧しくなった瓜子と、エイズのタミーのことが・・と答えたら目を閉じて何やら考えている風の鍼灸師さん。「あ、瓜子は大丈夫。内臓も悪...

  •  0
  •  -