横浜元町のじざいやさんへ

じざいやさんと言うのはちょっと変わった呉服屋さんで、
品ぞろえも独特。 (着物に興味ある人、ググってみて)

お店でいろんなイベントを開催なさっているが、
今日は狂言大蔵流の茂山茂さんを招いての狂言レクチャーとかで
「あ、面白そう」と出掛けてみたわけで。

180616sigeru.jpg
イケメンです 茂山茂さん♪

1806kataginu.jpg
私が能狂言を観始めた頃に、よく舞台を観たのは 3世茂山千作さんに・12世千五郎千之丞さんの息子さん二人。
この千五郎さんの、茂さんはお孫さんだそうで★
当代の千五郎さんは、茂さんのお兄さんだそうで★

あの頃買い集めた関係本には、小さなお孫さんに稽古をつけている12世千五郎さんの写真があった。
このお孫さんが当代千五郎さんなわけで・・・
いや、時がたつのは速いもの…
茂さんの親せき筋・いとこ筋の狂言師の方々で、テレビ出演で知られた人もおいでだ。
そう言えば12世千五郎さんもテレビドラマに出演なさってたな。

茂さん・と意識して舞台を観に行ったことは無いかも。
今度行ってみよう♪
7月にはお弟子さんがたの浴衣での発表会が青山で開かれるらしい。
案内チラシにあるお弟子の名は・・・殆ど女性?
女性が狂言を? それは知らなかった!



20180616_153948.jpg
これがじざいやの店内。
呉服屋とは思えない(今日も御主人手製のお蕎麦が出て来たり)が、
見えない手前側の棚にお宝がゴロゴロ…なのである。
しかし断舎離方向に舵を切った身としては、いかに気に入っても買うことはならじ
誘惑と戦いつつ、なんとか切り抜けて失礼してきた。


梅雨寒というには寒すぎる天気で、薄物を着る気にはなれず
久留米絣を着る。
180616.jpg

帯は麻で、帯揚げは絽の夏仕様にしたが
180616b.jpg
実は冬用のスパッツを下に穿いてたのよ~。
一昨日行った鍼灸院で「また冷やしてる!」と怒られたばかりだし。
実際穿いてちょうど良かった感じだが、他の方々は薄物でいらしてたりして、
寒くないのかと思ってしまった。。。

IMG_7541.jpg
雨の時は着物はやめていたので、久々に雨下駄を出したら
あはは、爪皮が劣化して割れていて
降らないよう祈りつつ出掛けた。

しかし雨下駄の鼻緒は細くて 足に痛い~☆
今時の雨下駄は鼻緒は太くなっていないだろうか?
なってるなら一足新調したいものだ。



帰宅して間無しに届いた姉からの野菜
IMG_7543.jpg
助かる!
こんな寒い天気いが続いたら、また野菜が高騰する。



スポンサーサイト

手仕事

稽古日、暑くなるという予報だった。
それでもまだ6月で麻は早いか・と、綿麻で。
半襟は絽にした。
内は麻襦袢に麻の裾よけ(平たく言えば腰巻)
涼しい~♪  ・・・じっとしてれば。
歩くとさすがに汗ばむが、気持ちいい。
180603men.jpg
帯は涼しげな良い色だがポリエステルでずるずる滑る★
付け帯に加工してもらったが、それでも締め難いったらない。
どうも御太鼓の大きさが添わないような・・・
で、縫い留めてある糸をぶち切って、自分でちょっと修正。180604b.jpg
うん、前よりマシな付け心地・・・もうちょっと修正が必要だが。

加工する時、スーツの借り縫い仕立て時のように着る人に当てて形をとれば、
きっと締め易いちょうど良いサイズになるのだろうけれど、そこまですることって無いよねえ。
やって!と言い張って押しかければ出来るかも?
まあよろし。どうせ普段着。自分で出来る範囲はそうしよう。



稽古は今日から『邯鄲・夢の舞』
さっそうと舞えということだが・・・あはは
最初『安宅』にしようと師匠は言ったが 、ワタシ「ゲッ!」と言ってしまった。
「え?いやなの?」
「はいっ、出来ればもうちょっとおとなしめの曲を…
師匠、呆れつつぱらぱらと型附け本をめくって 『邯鄲』を選んだ。 

分厚い型付本を持って行くのは最初の日だけ。
舞う曲をコピーして、小さな冊子を作る。
表紙には和紙を貼り、大小2冊こしらえ、
小さい方は稽古以外の外出時にバッグに入れておく。
(赤とオレンジ・水色のは今までやった曲のそのサイズ)
そして時間があればちょっと覗いて頭の中でやってみたり・・・(わー、いい子でしょ
IMG_7499.jpg




今日のいろいろ(虫ありね)

まず、写りが悪くてスミマセンけど
nekobuneさんお手製のピンパッジストラップ
他にもいろんなデザインがありますって  カワユイよー♪
欲しいお人、連絡下さいな。 (お値段は聞いてないけど)
IMG_7461.jpg
私は帽子に一つくっつけた。
マフラーをよくするので、それを留めるにもいいかもね



今朝見ると蛹のお腹の色が変わって、翅の模様が外からもはっきり見えるようになって、
そろそろ羽化だな・と思っていたが
外出支度をしていた昼、ひょいと見ると蛹が空!
慌てて覗いたら、障子の桟に捕まってるアゲハが居た!
2018ageha.jpg
久々に見るナミアゲハ。よく育った!
外へ出て行けるよう、不用心だがガラス戸を少し開けて外出
4時近くに帰宅した時にはもう居なくなっていた。
とりあえずおめでとー!外は危険がいっぱいだろうけれど・・・

で。一匹変だと思わされた子
IMG_7458.jpg
もうすっかり大きさは普通になった!
模様がちょっと、下に写る普通のとは違うけれど…
この大きさならそろそろ蛹化するかな。
羽化の時に問題など起きないといいが。




今日は稽古日。
25℃超える予報なので、長着意外オール麻。
涼しかったわ―♪
20180529natu21.jpg
この長着は絹なのにちょっと麻のようなパリパリ加減で、あちこち開き気味になる。
そのぶん涼しいけど、気が抜けない1枚。
ほら背中心だって曲がり易い
IMG_7467.jpg
麻帯の帯芯を、今までの柔らかめから少し硬めのに入れ変えてもらった。
おー、締め易い  (なのに傾いてる?わはは)
あたしゃやっぱり固めでパリ!の方が好き。

『雲雀山』クセ  何とか上がり~~。
次は何だろう。着物で行きたいから、しずしずの動きの方が良いけどなあ。。。




有松絞りの

浴衣に半襟つけ、着物風に来て稽古へ。
180521ari.jpg
有松祭りで店の反物の山から掘り出した!
裾さばきは悪いけれど、今日の気温にはちょうどいい。
襦袢は麻、今日は意識的に裾よけ(平たく言えば腰巻)を省いた(^^)

ついでに帯板も省いてる赤独鈷の博多帯。
これは付け帯にはしていない。
形が取れない黒独鈷の帯は、長さがちょっと足りなかったので仕方なく加工したのだ
521hakata.jpg
実はこの帯、40歳超えてる(笑)
九州へひとり旅の折に購入。買った時は着物にハマるとは思わず。
漠然と着物に憧れてはいたけれど、「有名だから買っとこか・」程度の気分だった。
何せ若かったから、そんなお高い品でなし。
いまだ、呼吸に連れてギシギシと絹鳴りする。
「何の音?」とヒトがキョロキョロしたり
紅いので恥ずいが・・・歳取ったら赤がいいとか誰か言っていた (っけ?)
これから単の季節には出そうか。

こうしてみると、着物一枚一枚、帯一本一本に歴史あり!だわ~
手を通したら、整理するか取って置くか選別・だ。


で、お稽古。
このところはちょっと真面目に一人稽古をしてるので、だいぶ良くなったかと思う・・・
が、それはやはり油断。思い上がり。
「まあもう一回、やった方がいいね」 と師匠
近々発表会があるので、出演予定のお仲間たちは仕上げに必死であった。



仏頂面だけれど、脚はせくしー・な瓜子姫
1805uri.jpg
今朝も喧しかったよねえ・・・・



上野で落語

着物仲間と待ち合わせ。
「鈴本演芸場で落語を楽しもう!」

夏日の気温との予報・・・なに着りゃいいのよ!?と思ったが
さすがに薄物はまだ見た目が早い。
綿麻・・・もちょっと透け気味。
少し暑いかもだが、洗える木綿がいいかと会津を引っ張り出す。
帯は白地の博多の半幅20180412_aizu_20180412172408bfb.jpg
外は風があったので、ちょうど良い加減だった。
冷房用心にショール持参。これもちょうど良かった。

お仲間さんはピンクの紬に白い織り帯。
ピンク、良いね
真ピンクではないが…オレンジがかったピンクの単、私も持ってた。
次にはあれを出してやろうか。


久々の鈴本演芸場だったが
目当ての噺家さんは休演?なんてこったい
また出直そう。

そうそう!お仲間さんから誕生祝いにこんなの頂いた。
IMG_7241.jpg
硝子の器。
蓋が重い。
何に使うのかなと思ったら、『浅漬け作って(^-^)/』だって。
なるほど、ちょうどいい量が作れそうではないか。
これはいいもの頂いた。ありがとねー、Sさん

無名焼の茶碗に入ってるのは珈琲
これもちょうどいい量なのさ


久留米絣は月曜のお稽古に着た。
20180409men2_20180412172410c96.jpg
この日はまだ羽織があっても良い気温だったが、この先はもう暑くて不要かな





ところで新しいタブレットは自撮りが自然体で撮れる。
こんな感じ
20180408tamesi_2018041217253419f.jpg
よく見れば片手がカメラを支えているのがわかるが・・・
この点は良かったかな。
操作方法でまだまだまごついている。

sidetitleプロフィールsidetitle

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる