Category: 文化・芸能  1/26

11時間・・・

大倉流祖先祭先月から習い始めた大倉流のこんな催しが開かれ、稽古仲間が出演する、それの録音を頼まれたのだが。開演10時、終演20時半予定?!? マジ?お仲間の出番は午後の6時過ぎと言うので、午後の3時過ぎくらいに入ればいいか・と思った。ところが、返事が遅れていた別のお仲間Bさんから「行く」との返事が来て前日に彼女の分もプログラムを託された。渋谷から銀座に移転した観世能楽堂は、たとえ素人会と言えどプロ...

  •  0
  •  -

27日小金井薪能  (追記)

27日日曜日。我が師匠が発起人の一人であり、39年の歴史を持つ薪能へ稽古仲間と出掛けた。昨日までの暑さが急におとなしくなり、涼しくて快適で小千谷に八重山帯の麻揃えが気持ちいいことあら転がった★「何処行くの~?」と言う顔の勘太郎のお見送り。ごめんよ~~。今年の舞台美術、草月流のこしらえ竹の丸みが美しい。師匠演ずる『船弁慶 前後の替』後ジテの平知盛の霊が現れた頃、カラスの群れがどうっと上空を横切って行...

  •  0
  •  -

『LAND OF MINE』

邦題 『ヒトラーの忘れもの』こ・・・怖かった・・・!!史実に基づく映画だそうだが、これは知らなかった。2000人を超えるドイツ少年兵がデンマーク沿岸の地雷の撤去に駆り出され半数以上が死亡、または重傷を負ったという・・・日本兵のシベリア抑留も悲惨だったけれどこれも余りにも非情、上映中、怖くて見てられなくて何度も目をつぶった。地雷に関して全くの素人、まだあどけなさも残る少年兵たちが戸惑う間さえ無く地雷...

  •  0
  •  -

今日から仕舞は『江口』

このところ男物やら『阿漕』等の執心ものが続いていたが今日から『江口』ですよ~~♪「何にしようか…」と師匠が型附目次をぱらりめくったところへワタシ、「江口とか~・・・」と図々しく口を挟んだ。「江口やりたい?じゃあキリだね。クセはちょっと長いから」と師匠。ありゃ、クセの方の謡を覚えて来たのに。ま、いいです。秋の曲だし、舞台に並ぶ唐織のシテとツレが綺麗なんだわ!曲中に出てくる普賢菩薩は私の守り本尊、それも...

  •  2
  •  -

冷やし中華~~ じゃなくて

鼓のお稽古 始めました!あははは・・・・予想通り、たった二種の短い打ち手を教わっただけなのにテンポが掴めなくて、頭が煮えた・・・短い二種といっても、それに加えて謡の間というか一拍のコミが掴めなくてつんのめる☆「奥は深いですから、焦らずにゆっくりやって行きましょう」とK先生たはは・・・新世界と思ってやってみるけれど謡をしっかり覚えないとだめだなあ。曲は『竹生島』 90歳のお姐さまは息子のようなこの先生が...

  •  2
  •  -