コンテントヘッダー

シネマ歌舞伎

沓手鳥孤城落月』 玉三郎・七之助・米吉・小太郎・松也
シネマ歌舞伎

本舞台は見逃してしまったので、シネマで見る。
アップがあったりで劇場で見るよりはわかり易いのがシネマ歌舞伎。
原作は坪内逍遥なので新歌舞伎と言おうか。
従来の歌舞伎とはちょっと違う。

落城寸前の大阪城、淀の方の狂乱を演じる玉三郎の、凄みのある細かい演技に「ひええ・・・」であった
千姫役の米吉が可憐なので、淀の方の怖さ倍増・・・
上演初日の都内のトークショーに米吉・小太郎が来登場して (それに行きたかった~~!)
「玉三郎兄さんの迫力に押されっぱなしで
「目が合わせられなかった
など言っていたそうだが、さもありなん。
画面を通してさえ、ぐいぐいと押してきて怖かった。
こんな玉三郎、初めて見るかも。
ほんとうに、稀有の女形!同じ時代に生まれてこの目で直に見られて幸せ!

音響で客席の余分な音を消してあるのだろうか、静かで、舞台に集中できる。
咳やらくしゃみやら、ビニール袋がさがさやらお喋りやら、いつもホントにイラついているのよ。

まだ午後の早い時間なのでもう一本観られたが、
この感動を大事に抱えておこう・と帰宅する。
良いものを見ると満腹になるね~♪




コンテントヘッダー

初春浅草歌舞伎

今年も行ってきた。

190115beni.jpg
紅花紬に梅の帯 オレンジ色の羽織で。


20190115_114833.jpg繭玉 

いつも座る3階からの客席の様子。かなり席は埋まってた。
若い役者の成長を楽しみにしてるファンは多いのだ。
20190115_114942.jpg

2階から一階を見下ろす。
20190115_132743.jpg
この角度なら通りすがりの人の顔は映るまい。
浅草公会堂も着物率が高い。それも何かこう、個性的な色柄が目についた。


階段の踊り場から、伝法院通りを見下ろす。
20190115_133251.jpg
外にも着物、レンタル着物の外国人がたくさん。
画像の奥の方に二人連れ、ベビーカーを押してる着物姿がいるのだが、わかる?
着るのは良いんだけど、羽織もコートも無くて寒くないのか?
羽織やコートも楽しむってのは無いの?
と、浅草で外国人に着付けをやってる知人に言ったら
「かわいい着物姿が隠れるから・って、コートもショールも嫌がるのよ

見てる方が寒いんだけどっっ!!
見てる方にも気配りするのが着物なんだけどっ!

まあいい。

『戻駕籠色合肩』
種之助・歌昇の駕籠かき。 梅丸の禿が可愛い!

『義賢最期』 は松也の義賢。
もうすっかり若手の中心だね。
若々しくて力が入って気持ちいい舞台だった。
隼人の折兵、水色の衣装がかっこよさ倍増。
小万を演ずる坂東新悟。 失礼ながらとても美形とは言えない役者。
女形向きの身体でもない。背も高すぎる。
でも・・・なんか今日はきれいに見えた。声もよく通ってる。
がんばってるなあ
中村屋の部屋子、鶴松が浅草歌舞伎に参加、義賢夫人・葵御前を演じる。
梅丸とともに女形有望株?♪

血まみれの扮装で大奮闘の立ち回りを務めた、その30分後の舞台で、
松也はサラッと美しい姿に替えて、種之助とともに姫の求婚者として登場。
出演者が少ないので、毎回一人何役もこなすのが浅草歌舞伎。
それが良い試練・経験になるのだそうだが、まあ大変なこと。
でもあまり動きが無い役だったからいいか。
その『芋掘長者』
己之助が舞の下手な芋掘り藤五郎、舞上手なその友達が橋之助
コミカルで楽しい舞踊劇。
新悟は赤い振袖の姫役。

終わって出たらなんと雨!笠は持ってこなかったのに!と
根付紐を買いに桐生堂へ寄って、店先で売ってたビニール傘を買って、
地下鉄で上野に着いたら…雨が上がっているっ☆
ま。。。良かったと考えよう。。。。
傘をぶらぶらさせながら(なんか長いのよこの傘)寒風の中を帰宅。

あー、人込みは疲れる・・・・








コンテントヘッダー

失敗。。

タイマーを忘れて、土鍋で炊く御飯を焦がした!

koge.jpg
ああ~、見事に真っ黒け。
香ばしい・・というにはちょっと焦げ過ぎ。
そう、お焦げってこんな風に苦かったねっ☆



また画像が転がってしまう。
今日の稽古は大島で。
椿柄の紬帯
1901osima.jpg

稽古を録画させてもらうはずが、スイッチ押し間違えて
ビデオになってない!!バカ~~~★
言われたことを思い出し思いだし、あとで必死にメモった
あー、せっかく師匠が丁寧に教えてくれたのに 何やってんのワタシ!
IMG_8322.jpg



駅前広場は新成人で埋まっていた。
女子は多分全員か? 振り袖姿。
気のせいか、去年よりおとなしめで品のいい振り袖が多いような…?
去年の「はれのひ騒動」で、母親の振り袖などを着る傾向に強まったとか何とか?
20年前なら、今よりは良いものがあったろうな
何せバブル時期。
羽織袴の男子も複数いた。見た範囲、キンキラはいなかった。

12時過ぎに稽古を終えて出てきたら、
クラクションを鳴らしながら次々にロータリーに入って来る車。
その窓から半身を乗り出し、大声で騒ぎつつ旗など振ってる若いのがいた!
あーあ、ここにもバカが・と呆れて横目で見て通る私。
親はこんな馬鹿を知っていて黙って出したのか?





今読んでる本
hon.jpg
『白夜を旅する人々』
アルビノの子供たちが生まれた家族の、淡々とした描写ながら
重くやるせなく、ずしんと来る話・・・
現代でさえ特殊な目で見る人が多かろうに、
昭和初期の地方の町の設定なので、更に重く感じる。



悩みが無くていいねえ、勘太郎や
IMG_8296_20190114170517273.jpg


コンテントヘッダー

寒い

曇り…
頼まれごとの遠出があったけど、空の色にへたれて「やめた」
どうせ急ぎの用ではないと言ってたし・・・
歩きも「やめた」
はたして昼近くか、雨の音。久々の小雨だ。
東京ではちらっと初雪だったとか?
出かけなくてよかったかな・と、お茶を淹れながら思う(^^)

ホントこの頃すぐへたれるの。
朝、目覚めてふっと 「。。。今日は歩きたくないかも~」と思うと
もうやめる方に決まり!

寒げな空IMG_8313.jpg


昨日の画像だが、ほぼ毎日、散歩から戻ると勘太郎は御飯皿の前に行く。
190110ka.jpg
でもフードが気に入らないこともある。
カリカリの茶中の色いのは、安全な食材を選んで無添加というお高いフードなのに
食べない!!
だいたいそういう健康フードは猫は食べない!
安い添加物だらけみたいな方が気に入りなことが多い。
・・・メーカーはどんな薬品を入れてるんだろう?
IMG_8309.jpg



瓜子サマはとろみかスープ・ポタージュ状のがお好み。
歯が無いのでね。
今朝も寒かったので、ちょっと湯煎して温めて出してやった。
190110uri.jpg
1・5袋舐めた後で…

珍しや、こくりこくりと舟を漕いでいる
190111uri.jpg

オシッコの粗相は去年12月ごろから無くなった。
雄叫びも減った。ただし音量は下がっていないので、啼けば耳に突き刺さるけど★

やっぱりアロエの効果かしら?
すっかり体重は軽いけれど背中の毛はつやつやしてるし
私の殺気にベッド下に逃げ込んでも、シリンジを見せると飛び出してくるのだ。
そんなにアロエジュースが好きらしい。

朝からずっとベッドにもぐりこんでいるが、そろそろ夕ご飯タイム、
降りてくるかな?







コンテントヘッダー

初稽古なれど

久々の大島に、この時期のお定まり・梅柄帯
を、昨日用意したのだが・・・

IMG_8299.jpg

ん?! これは!!
IMG_8300.jpg

おしっ・・・こ
瓜子ーーーーっ!!!
またーーっ! いつやったーーっ!!


IMG_8298.jpg
布団をめくったらこんな様子。頭隠して尻隠さず

ったくもう!!買い直してまだ半年なのに。
慌てて廻りを確認したが少量だったし、着物に被害はなかった。


気に入りの大島なんだからね!
梅帯ももう30年余使用している帯だからね!
IMG_8302.jpg
絞りの羽織も久々に出してやったが・・・袖のあたりが何か違和感・・・?
中の袖が飛び出す。サイズが合わなくなってる? 縮んだ?
まさかねえ?IMG_8306.jpg

初稽古につき、稽古前に両手をついて師匠に御挨拶
「本年もよろしくお願い致します」
で、『笠の段』 おさらいだと思ってたら、途中から違う型のになり!
えっ?えっ? あたふた★
落ち着いて思い返せば理屈がわかる型だったけど。


さて、まあ、ぼちぼちやっていきましょう


プロフィール

sakuragoromo

Author:sakuragoromo
 桜衣 もえぎ (仮の名)

退職してのんびり暮してます。
猫2匹と同居中。
趣味は着物で観劇・旅行 他。

時には三井式温熱療法師
温熱は良いですよ~。受けてみませんか?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる